金に物質

金に物質

ある貴金属は遥か昔から、銀河に存在し貿易の主要通貨として使用されてました。が、忘れさられた過去に、任意のオブジェクトを基本的な物質に解体できる技術は発見されました。そしてそれはシンプルな物質で、銀河の共通通貨になっていった。

また一方で、その技術を持ってしても未だに解体できない貴金属が存在する。そのため歴史的に見ても更に今貴重度を増している。古くからある事業者たち(農産物、製造、より高い技術の研究を扱っている人)の多くは、まだそれらを使用して、今日のトレード行い続けている。

お気づきかもしれないが、僕らは通貨を2つに分割しました!:D

「物質」とは建築や修理やロボット生産などに使うものです。どの物でも分解させると物質が採られます。手に入った物質を保存しておいていつでも使えます。

「お金」とは新しい研究や青写真やアップグレードに使うものです。生産したスープなどを輸出して、宇宙会社からお金を得ることができます。

この変更を入れて遊んでみたらいい感じだった。世界の全部のものは物質として価値を持っているのは自然で分かりやすくなった。お金の失敗で何もできなくなる状態はなくなる。時間をかけるだけで全部土からでもゼロから作り直せる。

ちなみに、お金の山に飛び込んでチャリンチャリンは気持ちいい!:D 実装してから最初にお金プールを作ってみた!

moneybot

金に物質」への3件のフィードバック

  1. 初めまして。
    ブログ拝見してとても面白そうなのでコメントしました。

    通貨の概念は良いですね。
    このゲームだと「スープ生産を素材から流通まで賄う環境を作る」ことが基本目的になると思うのですが、キャラクターは具体的にどんな操作ができるのでしょうか。
    仕事を頼むロボットにも役割にバラエティをつけられると、プレイヤーのスタイルに合わせた遊びが出来そうですし、ガスの概念も例えば探索に時間制限などもつけられそうです。
    少し目指しているものとは違うかもしれませんが、宇宙会社からのクエストを受けることで副次的に収入を得る、というのも楽しそうです。
    例えばマッピングや新物質、新生物の発見、研究報告(討伐や図鑑作成など)といったことなどをこなすと、各分野の会社から報酬や特殊な研究が手に入ったりとか。
    勝手に妄想が広がってます。
    β版でも遊べる形になったら是非触ってみたいです。

    • Some nice ideas. :) 宇宙会社からのクエストか~。。楽しいかもね。「スープ十字軍設立せよ!」とかw。:D

  2. はじめましてマイクさん。
    ブログを見ていただき、ありがとうございます!
    そのうえ、色々アイディアまで。。。宇宙会社は、とっても楽しそうですね!
    頑張って作るので、またちょくちょく見にきてください。

コメントは停止中です。